So-net無料ブログ作成
検索選択

キャノピー設置工事 [改装工事]

タンク設置から現在までの進捗です。
IMG_4982.JPG
地下タンク周囲には砂が戻され、設置用の矢板が全て取り外されました。
IMG_5009.JPG
IMG_5161.JPG
並行して店舗の上下水道の配管工事を弊社取引先の井村工務所様、せとうち設備様に行って頂きました。

給油所の屋根となるキャノピーを設置する為、強固な基礎を設置しました。
IMG_5203.JPG
IMG_5254.JPG
IMG_5305.JPG
IMG_5305.JPG
基礎のコンクリート固まるのを待って、柱の設置を行いました。
IMG_5458.JPG
IMG_5463.JPG
IMG_5557.JPG
柱が設置されると、何となく店舗の全容が見えてきますね。
柱工事が終了したら、各タンクと注油口、計量機間を結ぶタンク配管及び電気配線の工事を行います。
快晴が続き、工事再開後は非常に順調に進んでいるようです。



共通テーマ:自動車

お知らせ [改装工事]

弊社阿賀駅前SSの店舗改装に係るオープンの予定についてお知らせ致します。

現在、当初予定より工期が伸びており、6月下旬の開店予定を7月中旬とさせて頂きます。

タンク設置の際に消防関係の許可が下りるまで多少時間が掛かってしまったことが原因です。

現在、消防関係の許可も下り順調に工事を行っておりますが、工事を休止していた期間があった為開店時期をずらすこととなりました。

お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、開店まで今暫くお待ち頂けたら幸いです。

引き続き弊社阿賀駅前SSを宜しくお願い致します。









共通テーマ:自動車

地下タンク設置工事 [改装工事]

地下タンク設置のための基礎工事を行ってから暫く時間が経ってしまいましたが、いよいよ本日新しい地下タンクの設置工事が行われました。
DSC_7059.JPG
DSC_7064.JPG
DSC_7066.JPG
新しいタンクの容積は48KL。
ガソリンスタンドに設置できる地下タンクとしては最大サイズのタンクとなります。
DSC_7069.JPG
事前に基礎工事を行っていた深さ4mのこの穴の中にこの巨大なタンクを設置していきます。
DSC_7076.JPG
DSC_7079.JPG
DSC_7080.JPG
DSC_7081.JPG
DSC_7086.JPG
DSC_7094.JPG
DSC_7096.JPG
DSC_7103.JPG
DSC_7105.JPG
プロの仕事で大きなタンクが寸分違わず穴の中に入りました。

タンク搬入から埋設までダイジェスト動画です。


明日からはタンクを埋め込む作業を行い、来週からはタンク配管、キャノピー基礎工事がスタートします。




共通テーマ:自動車

地下タンク基礎工事 [改装工事]

前回更新から暫くたってしまいましたが・・・
改装工事の経過をご報告いたします。

当店の前を走られる方はご覧になっているかとは思いますが、6月にリニューアルオープンするとの告知横断幕と看板を設置しています。
IMG_3715.JPG
IMG_3926.JPG
新しいお店がどんな店舗になるのかとお客様からお問い合わせを頂くようになりました。
大変ありがたいことだと思います。

ゴールデンウィーク前から新しく入れるタンクの穴を掘る作業が始まり、4月29日に大きなクレーン車がやってきて穴を掘る為の矢板工事を行いました。
IMG_3833.JPG
IMG_3913.JPG
IMG_3920.JPG
これは穴を掘っていくと周りの砂が崩れてくるのですが、それを防ぐために土留めとして矢板を打ち込み、深く掘れるようにする為のものだそうです。

5月2日、矢板で囲い終わりショベルで穴を掘り始めました。
IMG_3961.JPG
IMG_4007.JPG
IMG_4156.JPG
IMG_4197.JPG
5月10日には地下タンクを埋めるための深さ4メートルの大きな穴が出来上がりました。
本来ならばもっとスムーズに作業が進む予定とのことでしたがちょっとした想定外の事がありました。

IMG_3915.JPG
IMG_3916.JPG
矢板工事と穴を掘っていく際、地中から大きなコンクリートの塊が出てきたのです。
大きな石が出ると、矢板が打ち込めないので取り除きながらの作業となります。
このコンクリートの塊、以前弊社会長が言っていたことを思い出しますと、どうやら昭和20年代にこの場所にあった広島県立医科大学の構造物なのではないかということでした。
大学自体は現在の広島大学医学部に編入されてこの地から去っていったようですが、建物の遺構は未だにこの地に眠っていたのですね。
IMG_4677.JPG
当店手前、消防団の建物横にそれを示す銘板が建ててありました。


共通テーマ:自動車

解体工事その2(タンク撤去) [改装工事]

土間の解体工事が終わり、いよいよタンクの撤去です。
弊社には燃料用の地下タンクが5本、廃油用の地下タンクが1本ありますが、今回は老朽化した燃料用2本と廃油用1本の撤去を行います。
IMG_3570.JPG
IMG_3572.JPG
IMG_3573.JPG
IMG_3574.JPG
IMG_3580.JPG
IMG_3583.JPG
IMG_3702.JPG
IMG_3711.JPG
消防法の改正により40年以上を経過した地下タンクは補修工事が義務付けされています。
弊社の該当する地下タンクはすべて補修が完了していますが補修から年月が経過していることもあり、今回特に古い地下タンクを廃止することにしました。
地下タンクを撤去した後は古い配管類もすべて撤去し、新しいタンクを設置するための基礎工事に入ります。


共通テーマ:自動車

解体工事その1(キャノピー撤去~土間解体) [改装工事]

4月10日から2週間をかけて店舗キャノピーの解体、コンクリートの土間の解体が行われました。
コンクリートのハツリ作業の際大きな音と振動が発生し周辺住民の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
IMG_3198.JPG
IMG_3205.JPG

IMG_3217.JPG
IMG_3219.JPG
4月12日、キャノピーが解体されました。

IMG_3244.JPG
IMG_3276.JPG
IMG_3296.JPG
IMG_3297.JPG
IMG_3550.JPG
IMG_3553.JPG
4月13日から20日までの1週間で店舗の土間をすべて解体しました。
約15cmの厚みがある土間コンクリートを重機で斫りながらの解体となった為かなりの音と振動を発生させてしまいました。
周辺住民の皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。


ガソリンスタンドは阪神大震災や東日本大震災等の災害においてもほとんどの店舗において倒壊等は無かったようですが、弊社店舗においても非常に頑強な構造で建築されており、災害時のライフライン供給拠点として十分機能する施設となっておりました。
新しい店舗においてもこれまで以上にその役目を果たして参りたいと思います。

共通テーマ:自動車

機器類撤去 [改装工事]

現在の店舗の様子です。
IMG_2811.JPG
IMG_2812.JPG

IMG_2873.JPG
計量機、POS、照明、サインポールがすべて撤去され来週から始まる工事に備えています。
周辺住民の皆様には暫くの間ご迷惑をお掛け致します。
申し訳ありませんが何卒ご理解を賜わります様お願い致します。


共通テーマ:自動車

改装のご案内 [お知らせ]

先日のご案内にもありましたが弊社折口興産株式会社阿賀駅前SSは、地下タンク入れ替え工事に伴い4月2日をもって一旦閉店致しました。
弊社が創業したのは昭和36年。
以来同じ場所でガソリンスタンド開業し、途中何度かの改装を経て平成5年に現在の形に改装して以降営業を続けてまいりました。
省燃費車の増加によりガソリン需要は減退の一途を辿っておりますが、大和ミュージアム開業以来観光地として県外のお客様が増加しており、また東広島呉道路の全線開通による道路状況の変化を鑑み一時的に閉店することとなりましたが、平成29年6月末のリニューアルオープンを目指してスタッフ一同準備をしております。
新しいお店の概況等につきまして準備が整い次第こちらで公開致します。
暫くの間ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜ります様お願い申し上げます。

折口興産株式会社
代表取締役 折口篤志

IMG_2539.JPG
IMG_2534.JPG
IMG_2541.JPG
IMG_2550.JPG
平成5年にリニューアル以来24年間営業させて頂いたこのお店は一旦営業を終了させて頂きました。

IMG_2953.JPG
創業間もない頃の弊社ガソリンスタンド。

IMG_2954.JPG
第2期のガソリンスタンド。
昭和40年代後半でしょうか。

共通テーマ:自動車

お知らせ [お知らせ]

閉店案内.jpg

共通テーマ:自動車